01.Bulls On Parade
02.Bullet In The Head
03.Born Of A Broken Man
04.Killing In The Name
05.Calm Like A Bomb
06.Testify
07.Bombtrack
08.War Within A Breath
09.I'm Housin'
10.Sleep Now In The Fire
11.People Of The Sun
12.Guerilla Radio
13.Kick Out The Jams
14.Know Your Enemy
15.No Shelter
16.Freedom
 

俺は12月10日の特典付き国内盤発売まで待ち切れなかった愚か者だ。タワレコに走り込み、レッチリのベスト盤でもコーンの新作でもリンキンパークのライブ盤でもなく、レイジの「ライブ・アット・ザ・グランド・オリンピック・オーディトリアム」の輸入盤へと歩み寄った。おっと試聴機には先客がいる。なかなか感心な奴だが邪魔だ。俺はそいつの真後ろ30センチに何をするでもなく立ち尽くした。熱い思いを秘めながらもこんなクールなアイデアを思い付く今の俺は爆弾のように冷静だ。はは。そいつはすぐに消えた。


----------------------------------------------------------------------------------

まず最初に聴いたらとにかく低音がデカいので、即行クレジットを見たら納得のプロデューサー=リック・ルービンだった。それに比べてヘヴィロックにしては相変わらず有り得ないほどギターの音圧が薄いのが特徴的で、これは明らかに今のヘヴィロック・バンドの音作りと異なる点であり、どちらかといえばLed ZeppelinのライブCD「How The West Was Won」の音に近いものがある。おかげでリズム隊のメシで、トムの提供するオカズを安心して何杯でもいただくことができる感じだ。無駄な音を一切入れないレイジには最も適したサウンドプロデュースと言えるだろう。
それに何よりもこのアルバムを聴いて再発見したのは、3rdの楽曲も決して1stに負けていない魅力があるということだ。決してギターの音圧の分厚さだけでインパクトを与えていたアルバムではないことがよく分かる。「Calm like a bomb」の的確なギタープレイ。この時期には珍しくザックの声がよく通った「Testify」「War within a breath」での絶叫。ここまで絶叫をしてるのにもかかわらず、全く暑苦しさを感じさせないボーカリストが他のヘヴィロックバンドにいるだろうか。
だからといって当然1stからの曲も相変わらず安定して凄まじく、「Bombtrack」の初っ端のぶっ飛び具合、「Freedom」のギターソロ、ライブでは常に最強の「Know your enemy」。また2ndからもカンカンドラムにアレンジされた「People of the sun」、ギター・ソロのアドリブが最高にカッコいいレネゲイズからの「I'm housin'」、忘れちゃいけない名曲「No shelter」の後半のはじけ方の凄まじさなど、全てが見せ場と言っても間違いない。当初収録予定曲だった「Microphone fiend」「How I could just kill a man」「Beautifull world」等のカバー曲を削ってしまったあたり、ライブ・ベスト盤的な面を強く出そうとした意図も感じられる。

相変わらず基本的にはオリジナルを忠実に再現演奏し、特にライブ向けのアレンジを用意してるわけでもなく、ステージに特別な飾りっけがあるわけでもない。そう考えると当時は世界最強のライブバンドと言われ続けた理由が冷静になると分からなくなるが、このアルバムを聴くと何故か分からないでもない。
Guns'n'RosesにしてもNirvanaにしてもX Japanにしても、カリスマバンドが活動休止後にライブアルバムを発表すると、メロディアスな曲が思い出に浸らせてくれるハイライトになるものだが、レイジにはそういったメロディアスな曲が一切存在しない。解散して悲しいというのに彼らはパワーチューンしか持っていないため、俺を泣かしてはくれず、簡単には思い出にさせてくれない。結局なんて憎いバンドなんだと喜ぶしか方法はない。

俺、やっぱ待ちきれずに輸入盤買っちまいました。でも後悔はないっス。自分、不器用っスから。

> RATM/Audioslaveの曲の人気投票

> RATM/Audioslaveのアルバム人気投票
TOP | What's New | Biography | Discography | Download | Others | Contact Me | BBS | Links