とりあえず、会場について目についたのが、ファン・・・
サウンドガーデンとレイジのファンの違いは一目瞭然・・
ま、サウンドガーデンのファンはいけてないのが多いってこと。。レイジのファンはま、そのまま暴れたいだけの奴っぽいのとか、色々。とりあえず若い。。。
で、整理券番号順に会場に入って、ミーはステージから3メートルくらいのとこで!!みた。
7時少々すぎに、BGMが急に止まり、登場!
向かって左がティム・右がトム・真中にクリス、その後ろにブラッド。皆すごい、写真そのままで、クリスはまじにかっこよかった。クリスとティムは黒いタンクトップにジーンズ、トムは赤い★のついた黒いシャツと帽子。あいかわらず、ギターの位置高すぎ。んで、アンプにはゲバラの絵はすでになく、サルと人間の影絵みたいなものに変わってた。。ブラッドは上半身裸。
すごい感動の一瞬だった。叫びまくったもの。
(曲順はあいまいです。なんせ、興奮してたし。)

1曲目はLight My Way!cochiseとミーはふんでたんだけど。。。でもすげぇ、声だ!この声と元レイジのバックはまじに感動もの!クリスの腕たくましすぎ。声はもっといい感じ。
2曲目は
3.GASOLINE!ぬおおおおおおおお!って感じだよ、you know,
4 What You Are
5 Like A Stone !!も。これ、結構すきなの。”ROOM BY ROOM”のところは大合唱。

ききなれない歌が一曲・ボーカルよりバック中心だったかな。
新曲?ってか、初めてくだろうがかまわないよねみたいな感じでもう1曲。始まりがっかこいい。超へヴィにギター・ベースがきて歌がはいると静かになる、みたいな感じ、わかるでしょ。
6 Set It Offもここらへんで歌ったかな。。

で、なにを思ったのか次にこの曲が。。
14 The Last Remaining Light !!!なんか、疲れたのかな。。。この歌のときは数人が拳をあげてたって感じかな。でもクリスの存在感はやっぱすごいものがあるな。。超みとれました。。
で、おちついたところで。。。。。2 Show Me How To Live!!!!!!!!!so fucking KOOOOL!" nail in my hand from my creator・・・・・"のサビの部分は皆が大合唱!
ここで、数分休憩(この間にcochiseコールがあこる)

きたぁああああああ!
1cochise!!!このときはもう、すごくて、ミーはあやうく後ろに流されそうになったけどふんばりました。
11 Bring Em Back Alive
10 Hypnotize 
9 Exploder ---->゛ダダダっ ダダダ”ていうとこは皆にマイクを向けた(これ、前半だったかな。。忘れた)
最後が7 Shadow On The Sun。最後のシャウトの連続は鳥肌もん。で。
終わった・
かなり短かった。90分弱くらいかな。アルバムは
コーネルは頭を左右に激しく振ったり、拳をあげたり、トムとちょっと絡んだりと結構いいやつ雰囲気をかもしだしてた。
最前列にいた子が”NO WAR”ってかいてあるパネルもってて、それを手にとって皆に
みせてくれたり、かがみこんで客席をみたりと・ま、ありえないくらい腕をのばして、ぶんぶん回したときは、ちょっと・・・って感じだったけど。すげぇ、ジャンプしてたし。それはトムも同じ。なんか、年とった?って感じだったんだが、すげぇジャンプしたりと。。数回だけどな。やっぱ、客はトムのギター大好きみたいで、一番もりあがるね、彼の演奏のとき。
ティムはクリスとアイコンタクトして微笑んだりという場面もうかがえた。ブラッドは力づよくて、パンパンはねる音をだしてた。最初からこのバンドがあったみたいで、ザックとクリスを比較するものではないと思ったよ。
ちょっと、話した高校生の子たちはサウンドガーデン聞いたことなかったって。。。レイジファン多かったもんあ。
たぶん、またアルバムすぐでるでしょう。

TOP | What's New | Biography | Discography | Download | Others | Contact Me | BBS | Links